スイスチョコ、リンツ・リンドールの謎!

2021年12月29日
0
0
スイスのチョコレート
20211228-10.jpg



私はチョコレートが大好き!
ほとんど毎日、スイスのチョコレートを食べている♬


日本でも有名なスイスのチョコレートLindt/リンツ
≪日本の秋旅≫で少し触れたことのある、
LINDOR/リンドールチョコレートについて。

スイスの店頭では見たことのない、
たくさんの種類にスイス人親子もビックリした😲。
・・・という話。

≪関連記事≫
20211228-5


そこで、今まで知らなかった事実と驚きが2つ!
(私が無知だっただけなのかもしれないが)



swissflag.gifスイスでは店頭でよく見かけるのは数種類。
オンラインでは自分の好きなフレーバーを18種類の中から
選んで購入することができる。

そして、チューリッヒ郊外のKirchberg/キルヒベルクにある、
今年3月に再オープンした、リンツのチョコレートセンター
Lindt Home of Chocolate≫でも♪
20211228-11.jpg



日本の旗日本では≪リンツ ショコラ ブティック≫の店舗で、
24種類(期間限定のフレーバーを除く)の中から
好きなフレーバーを選んで購入可能だ!


リンツチョコに限ることではないが、日本という国は
日本にいながら、
外国産のものが容易に手に入る国だと思う👍


😲-(1)
私がまず驚いたことは、
スイスで購入できる≪リンド-ル18種類≫のうち
📌半分以上はItalienイタリアで製造されていること!

swissflag.gifスイスで製造:7種類≫
20211228-1.jpg



Italienイタリアで製造:11種類≫
20211228-2.jpg



今までの概念として、
スイスで売られているスイスのチョコレート
スイスで製造されていたいるものとばかり思っていたので💦
少し驚いた。


そこで、
日本の旗日本で売られている≪リンドール≫はどうなのだろう?と
スイスと同じ7種類を比較してみると・・・

オリジナルの≪ミルク≫でさえ、
日本で売られているのはItalienイタリアでの製造であることを知った💦
20211228-3.jpg


結果、日本で売られている≪リンドール≫24種類のうち、
📌≪キャラメル、マンゴー、ストラッチアテラ≫の3種類のみ
swissflag.gifスイスでの製造である2021.12.27現在

そこで、スイスで製造している4種類
≪ミルク、ホワイト、ダーク、ヘーゼルナッツ≫は
なぜに日本では≪イタリアの製造≫のチョコが売られているのか?
・・・謎である。

事情はわからないが、
せめて、オリジナルの≪ミルク≫だけは
スイス製造のものを売ってほしいなぁ(あくまでも個人的意見)


※ちなみに、当記事に写真を載せていない、
スイスでは売っていない他の6種類について
アメリカ合衆国の旗シーソルト、ファッジ スワール、バター ピーカンは
アメリカでの製造。
Italienオレンジ、ドルセ・デ・レチェ、マール・ド・シャンパーニュは
イタリアでの製造。


・・・とはいうものの、
たくさんの国で需要の多いリンツであるので、
レシピが同じで他国で作られているのも当然であるとは思う。

個人的に一つ、こだわりを持つとなれば、
📌他国での製造では
swissflag.gifスイスのミルクは使用していない(だろう)
ということだけかな~☆
20211228-6.jpg



😲-(2)
さらに個人的に驚いたのは、
健康や自然のサイトでよく登場するようになった≪パーマ油≫。
≪リンドール≫の材料にも≪パーム核油≫が使用されていること。

多くのチョコレートでは、よくある話ではあるが・・・

📌2003年8月初め
EUでチョコレートに使うココアバターの代わりに
最高5%までの植物油脂の使用が認可されたときの
当時のSwiss Info.の記事 linkでは、
「レシピは頑固に守られる」の小見出しの中で
「≪チョコレートにはココアバター以外の油脂は今後も一切しない。と、
伝統を守る意向をリンツが語っていた。」という事実を知る限り、
少し残念な気もする。
※ちなみに、スイスでは1995年から植物油脂は認められていた。


≪リンドール≫に使用されている植物性脂肪
ココアバターの他に≪ココナッツ油、パーム核≫を使用。
📌pflanzliches Fett (Kokosnuss, Palmkern)
※ココアバターとココナッツ油/パーム油との割合は不明。


📌リンツHPより≪パーマ油の使用についての説明 link
その説明の中で記載あるように・・・
多くの製品についてはココアバターのみ使用」である。


最近、私がよく食べているこのチョコレートは、
スイスの製造で植物性脂肪はココアバターのみの使用
であることを知った👍

20211228-4.jpg



📌現存するスイスの最古のチョコレートブランド
Cailler/カイエのHP linkでは、
当社の製品は100%パーム油フリー≫と記載あり。

≪関連記事≫
20211228-7


さぁ、今夜もチョコレートを食べるぞ!


📌参考URL:Lintz(スイス)/ Lintz(日本)
 Lindt Home of Chocolate (Kirchberg)


swissflag.gif   swissflag.gif   swissflag.gif 
最後まで読んでくださってどうもありがとうございます。
ほんの少しでも・・・あなたのこころにスイスが近くに感じられたら.....
応援クリックを2箇所していただけたらとてもうれしいです。 001.gif001.gif
PVアクセスランキング 
にほんブログ村
にほんブログ村 


FC2 ブログランキング
このエントリーをはてなブックマークに追加 

smile_suisseflag.gif inoreader_3


#スイスのチョコレート #リンツ  #日本関連



関連記事
スイスファンクラブ Allegra
Posted by スイスファンクラブ Allegra
スイスの旅は「心のサプリ」と言ってもいいでしょう。
スイスの自然や動物たちに触れるといつも癒される。
まるでホットチョコレートを飲んだあとのホッとする気持ちと同じ。
「チョコレートタイム」は、スイスの旅で感じたハッピーな気持ち、癒された瞬間を振り返っての思い出タイム。
スポット的にスイスの旅での印象を呟いています。
私のブログを通じて、スイスをもっと好きになってくれたらうれしいなぁ~☆

🌻お知らせ🌻
2022.04より「スイスで遊ぼう!」というテーマを追加しました!
カテゴリは≪SWISS-Q≫
スイス(ネタ)で遊ぼう!が正しいかもしれません。
※Facebook≪Swiss Fan Club≫との連携が多くなります。

Copyright ©スイスファンクラブ All Rights Reserved.
AG.png AI.png AR.png BE.png BL.png BS.png FR.png GE.png GL.png GR.png JU.png LU.png NE.png NW.png OW.png SG.png SH.png SO.png SZ.png TG.png TI.png UR.png VD.png VS.png ZG.png ZH.png

Comment 0

There are no comments yet.
☕ (6)
自己紹介/ご挨拶 (2)
AG アールガウ州 (2)
AI アッペンツェル・インナーローデン準州 (5)
AR アッペンツェル・アウサーローデン準州 (0)
BE ベルン州 (53)
BL バーゼル=ラント準州 (47)
BS バーゼル=シュタット準州 (33)
FR フリブール州 (8)
GE ジュネーヴ州 (3)
GL グラールス州 (0)
GR グラウビュンデン州 (20)
JU ジュラ州 (0)
LU ルツェルン州 (7)
NE ヌーシャテル州 (13)
NW ニトヴァルデン準州 (5)
OW オプヴァルデン準州 (1)
SG ザンクト・ガレン州 (2)
SH シャフハウゼン州 (6)
SO ゾロトゥルン州 (7)
SZ シュヴィーツ州 (2)
TG トゥールガウ州 (1)
TI ティチーノ州 (3)
UR ウーリ州 (2)
VD ヴォー州 (33)
VS ヴァレー州 (15)
ZG ツーク州 (2)
ZH チューリヒ州 (9)
アドベントカレンダー (11)
複数の州 (2)
スイスのニュース (10)
コロナウィルス - COVID 19 (7)
スイスの天気 (12)
スイスの動物 (2)
スイスの料理 (1)
Eurovision (1)
スイスの車窓から (4)
スポーツ関連 (2)
オリンピック/パラリンピック (9)
スイスの祭日 (1)
ロジャー・フェデラー (2)
スイスのパン (1)
アルプスの花 (1)
スイスの山 (3)
スイスのデザート (1)
Pink Ribbon (1)
🎄クリスマス (1)
日本の旅 (25)
スイスのチョコレート (2)
スイスの豆知識 (4)
スイスの鳥 (1)
SWISS - Q (0)
スイス国外 (1)
スイス鉄道関連 (2)
お得情報 (0)