menu
              

強制ワクチン接種をしないスイス!- 統計

       
          
20220113-20200128.jpg



一昨日、オーストリア・ウィーンの町の様子が
スイスTVに映し出された。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
オーストリアの旗屋外のマスク着用義務(ツアーガイドはマスクなしでOK)にともない、
ショッピングもワクチン証明書が必要となる。

買物をするために、お店の前で列をなす姿。
ワクチン接種の証明書を提示しないと
入店できない。

そして、警察官が統制攻撃のために出動。
中には私服警官も😲
不慣れな店員は訪れる客に一人ずつ、
証明書の確認を強いられる。
違反したお店は
罰金(3,600€:日本円で約45万円)を
支払わないければならない。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


WHOの見解
WHOは2020年12月当初から
強制コロナワクチン接種に反対していた。

その1年後、2021年12月の会見でも
「ワクチン接種に関する義務は絶対的な最後の手段であり、
ワクチン接種の取り込みを改善するための
他のすべての実行可能なオプションが使い果たされた場合にのみ」 

義務化は特定の状況で効果的であるが、
予防接種の義務化が国民の信頼、および
予防接種の摂取に及ぼす影響を考慮しなければならない。」とも
述べていた。

そして今年、
昨日の会見でも
「強制予防接種は時間内に制限されるべき」と言いながらも
基本は同じ考えである。

「強制予防接種の前に、市民に十分な情報を提供するために、
すべての対策を尽くす必要があります。
さらに、≪公衆衛生と社会のための強制予防接種の結果は、
個人の権利または個人の自由の障害を上回る≫
ことを確実にしなければなりません。」と
伝えていた。

ワクチン接種が命を救うことがわかっている場合の
・・・最後の手段としての強制ワクチン接種。

オーストリアの党首のコメントに
「ワクチン接種すると自由にできるようになる」と
呟いていたのを聞いて唖然とした。



swissflag.gifスイスでは、
強制予防接種と一口にいっても2種類ある。
≪①Impfobligatorium≫と≪②Impfzwang
日本語になると、
📌どちらも≪強制ワクチン接種≫の意味になるが、
スイスでは区別される


📌≪Impfzwang≫について
脅されている強制予防接種の一形態であると
言われているが、
現在の法律では、スイスでは即時の強制予防接種はできない
ただし、特定の条件下での必須の予防接種≪Impfobligatorium≫は
重大なリスクがある場合にのみ可能であるらしい。


近隣諸国が決定/計画しているような
≪②一般的な強制ワクチン接種≫は不可能であるという。

とにかく、法律の問題を除いてみても、
スイスの専門家の話では、先週、TVでのインタビューで
📌≪強制ワクチン接種は必要ない≫と語っていた。


20220113-20211110.jpg



スイスにオミクロン変異株が初めて登場したのは
2021年11月28日の深夜。

その後のコロナ感染の推移をスイスと近隣諸国や日本と
比較してみた。

オミクロンのトップ争いが始まるが
クリスマスシーズンにトップの座をフランスに譲り
今はイタリアとの争いだ!

スイスがほぼ平行に首位にいる頃、
オーストリアは感染者がドンドン少なくなって
いいムードであった。

20220112_a.jpg

20220112_b.jpg



ワクチン接種率≫も低いスイス
20220112-Impfung2.jpg

20220112-Impfung1.jpg



≪感染率≫高いスイス
≪ワクチン接種率≫が低いスイスでも
強制されたワクチン接種はしない!

理由の一つとして、
📌重症化するリスクの高い高齢者における
ワクチン接種率を例に挙げられていた。

20220112-bag.jpg

20220112-bag2.jpg


強制ワクチン接種で
パンデミックを終わらせることができるのか?という
疑問の声もスイスのある記事の見出しになったことがある。


≪スイスでのコロナ亜種の割合≫
オミクロン株が76.7%、デルタ株が23.3%
まだデルタ株が残っているが、
オミクロンの潜伏期間に合わせて、
強制自宅隔離を10日間から5日間に変更された。

昨日、初めてスイス鉄道の列車が
人員不足で運行中止。
医療現場のみならず建設現場やいろんなところで
ホームオフィスで働くことができない従業員が
足りなくなってきている

昨日の会見上で、
デルタがまだ存在している点を指摘されたが、
適格な返答な何も出なかったことから、きっと
苦肉の策であろう。


現状のコロナ規制も当初の予定である
1月24日までとなっていたのだが、3月末まで
延長が決まった。


オミクロンのピークを過ぎて
本当の春が来るのを祈りつつ・・・。


≪1月14日追加記事青字部分)
「おそらく、私たちはターニングポイントにいる」 by アラン・ベッセ内務相 

20220114-1.jpg

20220114-2.jpg
 swissflag.gifオミクロン株:84.4%  デルタ株:15.6% (1/14 8.20h 現在) 


≪参考≫


swissflag.gif   swissflag.gif   swissflag.gif 
最後まで読んでくださってどうもありがとうございます。
ほんの少しでも・・・「私もコロナには負けないぞ!」と思われた方は.....
応援クリックを2箇所していただけたらとてもうれしいです。 001.gif001.gif
PVアクセスランキング 
にほんブログ村


FC2 ブログランキング
このエントリーをはてなブックマークに追加 

smile_suisseflag.gif inoreader_3


関連記事
                                    

0Comments

There are no comments yet.