menu
              

パズルのようなお店の看板!- アッペンツェル

       
          
20209-9-01.jpg


"上を向いて歩こうよ!"
Appenzell/アッペンツェルでの散策の楽しみは、お店の看板!


スイスでは、古い町並みであれば可愛いお店の看板を見つけることができるが、
ここ、アッペンツェルだけでしか見られない看板がある!
謎解きのようで面白い!


≪動物の看板≫ 
Q:仲間外れのお店は?
Löwe/レーヴェ(ライオン), Taube/タオベ(鳩),Hirsche/ヒルシェ(鹿)
20209-9-03.jpg

A:鹿の看板
お店の名は"Basar Hersche"・・・"Hersche/ヘルシェ"はファミリーネームである。
看板の由来はわからないが、偶然かもしれないが"e" と"i"の一文字違いで紛らわしいなぁ・・・と。
※ちなみに、他の2つは、"Hotel Löwens", "Gasthaus Taube"


≪肉屋の看板≫
Q:肉屋ではないお店の看板は?
20209-9-002.jpg
A:≪右下≫のドアみたいな看板は、デパート。
≪左≫のコウノトリの看板の下に"Metzgerei(肉屋)"の文字がなければ悩むところだ。


≪ベーカリー(カフェ)の看板≫
Q:ベーカリーではないお店の看板は?
20209-9-07.jpg
A:左下のお店はスポーツショップ
※文字はオーナーの名前
(スイスではオーナーの名前をお店の名にすることが多い。)


冒頭の写真は、観光案内所の看板でアッペンツェル地方のみの看板だとわかる。
※アッペンツェル・インナーローデン準州の紋章がある。
≪紋章のイメージ≫
AI.png


そして、もう一つ、絶対に他では見られないという看板を発見!
20209-9-04.jpg


大きな≪アッペンツェルのパイプ "Appenzeller Backpfeife/アッペンツェラー・バクプファイフェ"≫
蓋付きのタバコのパイプでアッペンツェル地方の文化財になっていて、
何世紀にもわたってアッペンツェルのメンズコスチュームの一部となっている。

この看板にもアッペンツェルの男性のシルエットのデザインが見える!

📷実物のイメージ
20209-9-06


このお店は110年の歴史あるお店だそうで・・・。
このパイプの看板は難しかった!
最初、何の形か全くわからず・・・


こちらはイメージがわきやすい。
20209-9-05.jpg
≪上≫香水・化粧品のお店。
≪左下≫カフェ
≪右下≫家電量販店


アッペンツェルには、まだ可愛い看板があったが、
スイスにはまだまだ、いろんな町で面白いお店の看板がある!

看板おたくの私は、こういった看板を見ると上ばかり見て歩いてしまう。

swissflag.gif   swissflag.gif   swissflag.gif 

最後まで読んでくださってどうもありがとうございます。
ほんの少しでも・・・あなたのこころにスイスが近くに感じられたら.....
応援クリックを2箇所していただけたらとてもうれしいです。 001.gif001.gif
PVアクセスランキング 
にほんブログ村


FC2 ブログランキング
📚B!ブックマーク

smile_suisseflag.gif inoreader_3



20140608

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
                                    

0Comments

There are no comments yet.