menu
              

前代未聞!歴史に残る女性の知恵とヤギ - グリュイエール

       
          
20200909-01.jpg


丘の上の城下町、Gruyères/グリュイエール。
19時を過ぎると、空はほんのり朱く染まっていた。


ヤギのおかげで戦争に勝った!」と耳にして信じる人はいるだろうか?
ここ、グリュイエールの歴史に残るヤギの活躍は、とても印象的な伝説を思い出す。



グリュイエール駅から約10分ほど坂道を上っていくと・・・

可愛い小さな城門に出くわす。
20200909-02.jpg



城門の入口前にポツンと可愛いシルエット!
20200909-03.jpg



≪愛らしい顔をした女性とヤギの彫像≫
20200909-10.jpg


これこそ、グリュイエールで史上に残る物語を表した彫像である。
女性とヤギ』ヤギのに注目!



📝お隣同士の内戦、1349年ベルンとグリュイエールの戦いのときの伝説。

『ベルン軍が押し寄せるのを聞きつけ、
村中のヤギを守るため一か所に集めていた。
そして、夜になっても戦いは止まず。

そこで、ある女性の村人が思いついたのが・・・
「ヤギの角に松明をともして、加勢しようと!」

我が軍の男性どもの後に続き、ベルン軍に戦いを挑んだ。
すると、その光景を見たベルン軍は、悪魔の援軍がやってきたと勘違いをして
怖気づいてベルンに逃げ帰った。』

女性の勇気とヤギの援護は、ベルン軍から町が略奪されるのを防いだわけである。

めでたしめでたし・・・👏。
ヤギ軍は英雄として称えられたそうだ❢❢


🚩スイス建国記念日8月1日
建国を祝うと同時に当時の様子を思い起こすために
ヤギたちはヒーローになるらしい。


≪フリブールの地元紙より過去のイベントの様子≫
何だか、カッコいい戦士に見えてきた~☆彡
20200909-09



ただし、ヤギたちを傷つけないように、本物の松明でなく、
きちんとテストしたうえでの電気によるもの。
20200909-08



なるほど!
昔は電気もないから、暗いところで見ると
火の玉のように見えたのではなかろうか!?
20200909-09



その戦いの様子は800年の歴史ある、このグリュイエール城内の騎士の間
当時のヤギの雄姿を描いた絵画が飾ってある(写真左:窓際)。
20200909-11.jpg



自分たちの村を守るために・・・
その女性の思いつきにも敬服せざるを得ない。



門をくぐると・・・お城の中へ入っていく感じ。
20200909-05.jpg



歴史を彷彿させるところはスイスにはたくさんあるが、
歴史ある小さな門を通り抜けていくのはなかなか風情がある。


そして、この門から中を覗きこむと、可愛いお店の看板が目に入る。
20200909-06.jpg



今日、フリブール州において最大の観光地となっている村があるわけだ。

swissflag.gif   swissflag.gif   swissflag.gif 

最後まで読んでくださってどうもありがとうございます。
ほんの少しでも・・・あなたのこころにスイスが近くに感じられたら.....
応援クリックを2箇所していただけたらとてもうれしいです。 001.gif001.gif
PVアクセスランキング 
にほんブログ村


FC2 ブログランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加
smile_suisseflag.gif inoreader_3
関連記事
                                    

0Comments

There are no comments yet.