menu
              

美しい秋の見せ場をつくる立役者!- サンモリッツ

       
          
20201024-02.jpg

Engadin/エンガディン地方の最高の美しい秋といえば・・・
黄色緑色の木の葉がタグを組むとき!

セイヨウカラマツ(落葉樹)とスイスの松(常緑樹)は
秋に最強のコンビとなる!


⛅⛄🌞
St.Moritz/サンモリッツに⌚15時頃に到着。

サンモリッツ湖の東に位置する湖、Lej da Staz(シュターツ湖)へ。

行きはサンモリッツ湖の南の森を抜けてのハイキングルートを選ぶ。



≪St. Karl Borromäus(聖カール・ボロメウス教会)≫
20201024-01.jpg



このとき、
空を見上げると、すでに暗いカーテンを下ろし始めていたが、
秋の立役者は、明るい秋を演出してくれていた。



気温が低いからこそ体験できること!

愉快な気分になれたこと・・・
森を抜けていく途中で小さな粒の霰(あられ)が降ってきた。
面白いことに空気中も地面の気温も低かったので溶けず。
たくさんの小さな白い粒をまき散らしたかのような山道を歩いた♬



シュターツ湖が見え始めたとき、
色づいた木の葉と冬の支度にとりかかる山々に温度差を感じる。
20201024-05.jpg



そのとき・・・初めて見る鳥に出くわす!
Tannenhäher/タンネンヘーアー
20201024-03.jpg

山岳の森林(針葉樹林)に住み着く鳥。
秋になると、各鳥が年間推定30,000〜100,000の松の実を集め
保管場所へ隠すという、すごいパフォーマンスを発揮する鳥だ!

スイスの松は彼らの大事な食糧源なんだなぁ。


シュターツ湖では、
見事に美しい秋の見せ場を作ってくれていた🎉
20201024-09.jpg



スイスの松とセイヨウカラマツの最強コンビは
いろんなシーンを演出してくれる。
20201024-007.jpg



そして、白い雲と山に囲まれたシーン♬
20201024-06.jpg




また、面白いことに
同じ場所で2度の夕日が楽しめた♬

⌚17:40頃 
西の方角では、山の背後に陽が沈みかける。
20201024-10.jpg



⌚18:00頃
陽が山の背後にすべて隠れたあとに
東の空では、山頂が夕日を浴びて黄金色に染まる。
20201024-11.jpg


10月に入ると、いつも思う。
黄色緑色の服を着た立役者の最強コンビを味わいたい!
自宅から歩いていけるところだったらいいのになぁ・・・と。

📌Lej da Staz/Starzerseemap

swissflag.gif   swissflag.gif   swissflag.gif 

最後まで読んでくださってどうもありがとうございます。
ほんの少しでも・・・あなたのこころにスイスが近くに感じられたら.....
応援クリックを2箇所していただけたらとてもうれしいです。 001.gif001.gif
PVアクセスランキング 
にほんブログ村


FC2 ブログランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加
smile_suisseflag.gif inoreader_3


関連記事
                                    

0Comments

There are no comments yet.