menu
              

丘の上の宝箱からの風景 - グアルダ

       
          
20201028-12.jpg

レーティッシュ鉄道の可愛いグラルダ駅。


駅からグアルダ村との標高差は約220m

駅に到着したとき、
村行きのバスがちょうど出発したあとだったので、
バスを待つ間、周辺に咲いていた可愛い花々にご挨拶♬

小さな花が寄り添って♡ハートの形になっているのを発見!
20201028-13.jpg

気分は上昇⇧


しかし、まだ20分、バスを待つのは・・・
歩いて200mの坂道を上る⇧となると、約40分はかかる💦

そこで、思いついたのが、初のヒッチハイク👍!!

バス通りで待つこと・・・⌛数分間。
トラックが止まってくれた👍


優しい人だった。
運転手の横に座り、村の入口まで連れていってくれた👍


そこで出会ったのは、羊くんたち!
「メェ~」と、優しく出迎えてくれた。
20201028-03.jpg



彫像はオンドリ🐓
20201028-01.jpg



グアルダの紋章もオンドリ!
20201028-02.png

聖書からのシンボルから由来しているそうだ。
何だか・・・聖書との関連ありと知ると、
彫像の周りにいる羊たちは"神の子羊"に見えてきた。


次に出会ったのは、ウルスリ!
物語の世界へ入っていく。

book.gifarticle_76.png




グアルダ村の集落は東西に広がっている。
この東の端に位置する小道を通り抜けると・・・、
20201028-14.jpg



別世界のように、大きな自然が目の前にドーンと現れる。
20201028-05.jpg



ホテルの庭は、心地よい憩いの場になっている。
20201028-07.jpg



日当たりの良い南向きのテラスのようだ。
秋色の山がまるで壁のようでとても印象的であった。

快晴ではなかったが、またまた気分は上昇⇧



ここからのハイキングも人気のようだ。
20201028-09.jpg



しばらくゆっくりとしたかったが、
親戚宅へ立ち寄ることになっていたので、
戻りはハイキングではなく、ポストバスを利用することにした。


奥のピンク色の建物がある付近がバスの停留所。
20201028-10.jpg



バス停近くの北側の牧草地で出会った牛さんたちに別れのご挨拶!
20201028-08.jpg



可愛い村にふさわしい、可愛いバス♬
20201028-11.jpg



このバスでゆっくりと下りながら、窓から見上げるグアルダ村は、
丘の上に大切に保管されてある、宝箱のようであった!

📌旅メモ
グアルダ村(標高1653m)
train.gif St.Moritz/サンモリッツ➡Guarda/グアルダまで約1時間。
  ※GSamedan/サメーダン駅で乗り換え
bus.gifグアルダ駅≪Guarda, staziun≫ 村の中のバス停≪Guarda, cumün≫
ch


swissflag.gif   swissflag.gif   swissflag.gif 

最後まで読んでくださってどうもありがとうございます。
ほんの少しでも・・・あなたのこころにスイスが近くに感じられたら.....
応援クリックを2箇所していただけたらとてもうれしいです。 001.gif001.gif
PVアクセスランキング 
にほんブログ村


FC2 ブログランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加
smile_suisseflag.gif inoreader_3


関連記事
                                    

1Comments

There are no comments yet.

dalichoko

No title

素晴らしいお写真と記事に圧倒されました。
同じ地球とは思えません。
時間が止まりますね〜
(=^・^=)

  • 2020/10/28 (Wed) 07:10
  • REPLY