menu
              

約17分間のワクワクルート♪-レーティッシュ鉄道アルブラ線

       
          
20201103-03.jpg


まるでテーマパークのアトラクションの乗り物に乗ったような、
何が出てくるのか、ワクワクする車窓からの風景だった♬


鉄道技術も含めて、ユネスコ世界遺産に登録されている。

その中で、
アルブラ線(Thusis/トゥージスとSt.Moritz/サンモリッツ間)は、
美しい景観を損なうことなく、
アルプスの雄大な大自然を壊すことなく切り開いた、
レーティッシュ鉄道の技術も評価されての世界文化遺産となる。


中でも、
Preda/プレダ駅Bergün/ベルギューン駅間は非常に面白い!
20201103-05.jpg



今回はプレダ駅から乗車。

プレダ駅(標高1789m)=====ベルギューン駅(標高1372m
約417mもの標高差5つのループトンネルで調整されている。


≪トンネルの場所(トンネルの全長)≫ 
20201103-01.jpg

 1 Zuondra-Tunnel(535m)
 2 Toua-Tunnel(677m)
 3 Rugnux-Tunnel(662m)
 4 Plaz-Tunnel(262m)
 5 God-Tunnel(487m)


マップを拡大してみる(点線=トンネル)!
納得のいく鉄道技術である。

 1 +
20201103-02.jpg


 3  
20201103-11.jpg


 4 + 5 
20201103-12.jpg



トンネルを抜けると、美しい秋色の風景が目の前に飛び出す。
20201103-06.jpg



暗くなっては明るい秋色の世界への繰り返し。


次はどんな風景が待っているのか、
ワクワクドキドキの楽しいひとときだった♬smilie_girl_252.gif

左に242.gif右に242.gif・・・と、目の運動にもなる
20201103-07.jpg



立ちながらの写真撮影だとバランスをくずしそうになるが、
📷カメラのシャッターを切る楽しさは止められない。
20201103-08.jpg



短い距離なのに
Viadukt/ヴィアドゥクト(高架橋)は8か所もある。
20201103-09.jpg



Bergün/ベルギューンの可愛い村が見えたとき
村全体に太陽のスポットライトを浴びているような
素晴らしい光景であった。
20201103-10.jpg



この二つの駅の区間は世界文化遺産に認定された
レーティッシュ鉄道技術の見本のようなルートではないかと
上空から撮影された列車ルートの動画を見て、あらためて納得!

【動画:2016年8月撮影】約10分間

This recording was created by Capricorn4049.

📌旅メモ
Preda/プレダ ≪map
Bergün/ベルギューン ≪map

swissflag.gif   swissflag.gif   swissflag.gif 

最後まで読んでくださってどうもありがとうございます。
ほんの少しでも・・・あなたのこころにスイスが近くに感じられたら.....
応援クリックを2箇所していただけたらとてもうれしいです。 001.gif001.gif
PVアクセスランキング 
にほんブログ村


FC2 ブログランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加
smile_suisseflag.gif inoreader_3


関連記事
                                    

0Comments

There are no comments yet.