menu

スイス - チョコレートタイム

主に旅の思い出を綴っています。季節感が違うときもありますが、その旨ご理解の上、お読みいただければ幸いです。

鏡の家!- グシュタート

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

鏡の家!- グシュタート

控えめで贅沢を漂わせるスイスの町、Gstaad/グシュタート。Eggli/エックリ山には巨大な木製の文字"GSTAAD"が印象的だ!今はほとんどがスキーヤーが訪れる場所であるが、ロープウェイで気軽にここへ到達することができる。そして、2019年の2月より話題になっているのが、期間限定(📌)の鏡の家"Mirage Gstaad/ミラージュ・グシュタート"!👟Schönried/シェーンリート駅から約1km離れた、Gruben/グルーベン駅までのハイキングコースの...

17, 2021   0
Category  BE
最も寒く最も美しい氷のギフト!- バレンタインデー

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

最も寒く最も美しい氷のギフト!- バレンタインデー

バレンタインデーの日、スイスでは、今までで公式な記録によると、最も寒い日だったそうだ。確かに、私の住む町でも、過去10年間で経験したことのないマイナス12℃。そして、スイスではバレンタインデーの日に美しい💗の氷や美しい氷の現象がいくつも見られた。💗バレンタインデーに合わせて、氷の窓から心のこもった景色を眺める。※Urigen/UR💗この寒さは心を温める♪※Niederglatt/ZH💗マイナス29.6℃の中で、氷の花のプレゼント!※Buffa...

15, 2021   1
Category  スイスの天気
バレンタインデーに訪れたいホテル!- ルツェルン

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

バレンタインデーに訪れたいホテル!- ルツェルン

バレンタインデーだから・・・💗19世紀のおとぎ話の城に訪れたい!そんな気持ちを抱いたのは私だけではなかった。ルツェルンの西、丘の上に優雅に佇むホテル、Château Gütsch/シャトー ギュッチ。📌今、スイスではレストランは閉鎖されているが、ホテルに宿泊する人はホテルレストランを利用できる!バレンタインデーのためのスペシャルメニューも用意されているということで、HPを確認すると、すでに遅し💦お部屋は満室だった↷おそら...

14, 2021   0
Category  LU
肌で感じて初めて価値あり- ライン滝

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

肌で感じて初めて価値あり- ライン滝

12日の静かなライン滝の風景(シャフハウゼン州側から※)・・・といっても写真では、なかなか伝わってこない感動がある。特に、春!!「雪が溶けて川になって 流れて行きます」と、歌の文句にもあったような・・・今年は雪が多いので春になると、ライン滝の水位は高くなりそうな予感。(日本からの観光は今年の春は無理かもしれないが・・・💦)2016年6月(チューリッヒ州側から※)ライン滝の水は、過去最高の水位になったことがあり、当...

13, 2021   0
Category  SH
氷点下でのかくれんぼ!

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

氷点下でのかくれんぼ!

久しぶりに🌞太陽が顔を出す。バーゼル地方の山、Gempen/ゲンペン(📌)での樹氷。我が家では・・・雲海のような気分に浸る!😺ちゃんの足跡がちょっと気分を損ねるが💦柔らかい細かい雪が降っていたとき、シーンと静まりかえった庭に誰も来ないと思っていると・・・かすかに、セイヨウヒイラギの葉が動く。さて、これからがかくれんぼ♬「わたしは誰でしょう?」と問いかける。チラッ、チラッと♪頭が出たり、隠れたり・・・警戒されて...

12, 2021   0
Category  BL
生命の水!丸ごと果物が入ったお酒

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

生命の水!丸ごと果物が入ったお酒

初めて見たとき、かなり驚いた!丸ごと、フルーツが入ったお酒!瓶の中で果物が育つのか!?当時、果物は直接、太陽の下で育つという概念のみしかなかった私はどうやって作られているのか、興味深かった。ここは、ヴァレー州のMartigny/マルティニ(スイスフランス語圏)のMorand/モランという、1889年以来の130年以上の歴史ある老舗の家族経営の蒸留所で作られている。ボトルの口にあるデザイン(※)は、マルティニのシンボルとも...

10, 2021   0
Category  VS
春の足踏みと美味しい雪!- バーゼル

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

春の足踏みと美味しい雪!- バーゼル

先週は春の陽気であったが、本日はまた雪が降った!お隣の家の屋根・・・ワッフルに見えて美味しいワッフルを作りたくなった。そういえば、以前訪れたバーゼルの公園でも美味しい光景を思い出す。🍭美味しそうなキャンディ🍰パイを焼きたくなる💦この公園では雪が積もると小さな子どもたちはここへ訪れたくなる。芝の丘はソリの滑り台になる。鳥たちは雪が降っても相変わらず・・・うん? この鳥だけは1本足で立っていた。足が冷た...

09, 2021   0
Category  BS
炎のディスクで冬を追い払う伝統!- バーゼル郊外

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

炎のディスクで冬を追い払う伝統!- バーゼル郊外

「冬を追い払い、春を迎える」スイスの伝統行事といえば、Fasnacht/ファスナハト(カーニバル)!代表として、スイス最大のファスナハトである、2017年12月7日にユネスコの無形文化遺産に登録されたバーゼル・ファスナハトがあるが・・・本日はあまり知られていない、バーゼル地方の冬を追い払うための伝統行事「🔥ファスナハトファイヤー」をご紹介することにしよう。・Fasnachtsfeuer(標準ドイツ語)・Fasnachtsfüür(バーゼル地...

08, 2021   0
Category  BL
ブル-マウンテンズ!- エメンタール

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

ブル-マウンテンズ!- エメンタール

モルゲンロート!この写真は当ブログ2度目の登場。この山が本日の主題! ≪2月5日の朝、Emmental/エメンタール≫「朝、エメンタール地方から見る山々はブルーマウンテンズのように見えた。まさに、シドニーの西エリアのブルーマウンテンズのように。」と、撮影者(Koni Kölblさん)は語っていた。📍Q:さて、雲で山頂が隠れている写真中央の山の名前は??この写真だけで名前を分かった人はかなりのスイスファンであろう...

07, 2021   0
Category  BE
妖精の園と勇敢な蜂!- バーゼル郊外

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

妖精の園と勇敢な蜂!- バーゼル郊外

雨上がりの日にやってきた小さな幸せ!数日間、☂雨の日が続いたあと、魔法がかかったように一気にお庭に可愛いクロッカスの花が咲いた♬このクロッカスの花をレンズ越しに見つめていると・・・レンズの右から突然、私の目の前に「ブーン」という音を出しながら、一匹の🐝ミツバチがやってきた!!小さい体なのに、「ブーン、ブーン」と私の目の前で踊って見せる♬約45度も体を傾けて、花粉を集めていた。点々と好みのクロッカスを見つ...

05, 2021   0
Category  BL
住み心地の良いスイス!- 動物保護

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

住み心地の良いスイス!- 動物保護

この後ろ姿は?昨日の記事からの続きです。 ユーラシアオオヤマネコ😺スイスに住む最大のネコ科の捕食者。ネコ科だから、彼らのこの舐め合っているしぐさは飼い猫を思い出す。この動物園で唯一、小さいながらも滝がある場所に住んでいる。≪園内マップ≫※赤枠がオオヤマネコの敷地。偶然にもフェンスの近くにやってきた!初めてじっくりとリンクスを観察できた瞬間♬フェンスの穴にカメラのレンズを近づけて・・・📷(園内map ...

04, 2021   0
Category  BS
春の気分を先取り!- バーゼル

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

春の気分を先取り!- バーゼル

毎日でも訪れたい、バーゼルの公園みたいなミニ動物園!2月2日は150歳の誕生日だった!2月に入ると、決まってこの動物園へ訪れたくなる。そう、春の気分を先取り!!・・・といっても、お花などの植物ではないが、コウノトリが戻ってくる時期!※今年は残念ながら、新型コロナウイルスの影響で今月末まで閉園。そこで過去を振り返ると・・・一番思い出が深い年、2017年も今年のように、バーゼルにたくさんの雪が降った年だった。太...

03, 2021   0
Category  BS